名古屋市がん検診


名古屋市では市内在住の方を対象に、6種類のがん検診を実施しています。
当クリニックでは胃がん検診、大腸がん検診、肺がん検診、前立腺がん検診
の4種類の健診が可能です。
がんは早期で見つかれば、治療が可能で、早期発見・早期治療が重要です。
ご自身、ご家族のためにも、このような検診を積極的に利用してください。
がん検診の自己負担金は1つの検診につき500円です。自己負担金が免除となる方もいます。
当クリニックでは電話の説明、予約も受け付けております。
電話で予約して頂き、当日検査という流れも可能です。
詳細は電話でお問い合わせください。



電話:052-876-3351

胃がん検診(バリウム検査・胃カメラ検査)

名古屋市では平成28年より、診断能に優れる内視鏡検査が可能となりました。
「痛い・苦しい・つらい検査」だと聞いて、受診をためらっておられる方や
他院で苦しい検査を受けてつらい思いをされた方は、ぜひご相談してください。
当クリニックでは基幹病院の勤務で、消化器内視鏡専門医として経験豊富な院長が、これまで培ってきた技術により「苦痛の少ない胃内視鏡検査」を提供しておりますので、安心して検査を受けていただけます。
内視鏡検査は50歳以上の方が対象で、2年に1回可能です。従来の胃バリウム検査は40歳以上の方が対象で1年に1回可能です。

大腸がん検診

40歳以上の方が対象で、1年に1回可能です。検便を2回行い便潜血反応が1回でもあれば精密検査が必要となります。精密検査が必要な方は、当クリニックに
おいて「苦痛の少ない大腸内視鏡検査」を受けることが可能です。

肺がん検診

40歳以上の方が対象です。胸部レントゲン検査を行います。タバコの喫煙本数が多い方には、追加で喀痰検査を行います。1年に1回可能です。

前立腺がん検診

50歳以上の方が対象です。採血検査でPSAという項目の数値 を評価します。
PSAは前立腺がんの早期発見に大きな力を 発揮します。1年に1回可能です。