くまのまえファミリークリニック

診療のご案内

電話:052-876-3351



■ 診療時間

9:00〜12:00 16:00〜19:00


■ 休診日

木、土曜日午後・日曜日・祝日


■ 診療科

診療時間
9:00-12:00
16:00-19:00

内科

総合内科専門医として ー地域のホームドクターとしてー


小児科

子どもと同じ目線で診療し、ていねいにご説明します


消化器内科

当院の看板科目です! 内視鏡検査には自信あり!


外科

日常的な切り傷・すり傷・打撲・やけどに対応します


各種健診・がん検診・予防注射


産業医(企業健診)


自費診療・その他



内科

院長自ら[ 総合内科専門医 ] の資格を有しており、急性期(風邪・胃腸炎など)から
慢性期(高血圧・脂質異常症・糖尿病など)の疾患を含め、様々な健康問題に対応しております。

また、状態に応じて診療し、必要があれば専門医療機関へ紹介いたします。
みなさまの [ ホームドクター ] として、当クリニックを活用して頂ければ幸いです。


多い症状や疾患

〇生活習慣病 (高血圧・脂質異常症・糖尿病)
〇発熱
〇咳が出る
〇鼻水が出る
〇のどがかゆい・痛い・違和感がある
〇体がだるい



来院のポイント「あれ?」と、違う感じがしたら相談を!

早めに医療機関を受診することが、病気の早期発見につながります。
来院のポイントは、普段の自分と違う感じがするかどうか。疲れによるものが多いのですが
まれに重い病気を抱かえていることがあります。疲れによるものであっても、日常生活での
アドバイスや、体調の整え方などをお伝えしています。



症状と病気の例

「なんとなく胃が重い」「胃がむかむかする」→ 胃がん・膵臓がんなど
「食欲が少し落ちた」→ 胃がん・食道がん・肺炎・心不全など



生活習慣病

病気の予防が開業医の役割。生活習慣病の治療に注力しています。

当クリニックの役割は、患者さんを日常的にケアして病気を予防し、また病気を広く見つけて 早期治療に導くことだと考えています。この考えのもと、「生活習慣病」は、当クリニックが力を入れている分野のひとつです。この病気は、日頃から長期にわたって、体の状態をコントロールしていく必要があり、また進行すると、脳梗塞や心筋梗塞など、命が危ぶまれる重い病気 を発症するリスクが高まります。



生活習慣病とは?

「生活習慣病」とは、その名の通り、食事や運動、休養、喫煙
などの生活習慣が発症や進行の原因となる病気です。以前は
「成人病」と呼ばれていました。
代表的な「生活習慣病」として
この3つがあります。







進行することで、命に危険がおよぶ怖い病気

「生活習慣病」が進行すると、ときに命に関わることがあります。動脈の中にコレステロールや
中性脂肪がたまることで動脈の弾力が失われ、血液が流れにくくなる「動脈硬化」が起きます。
この動脈硬化が進むと、血液がつまって、心臓の筋肉や脳に酸素や栄養が届かなくなり「脳梗塞」
「心筋梗塞」
を発症。ときに死亡することもあります。

「動脈硬化」には、自覚症状がありませんから、「生活習慣病」は「沈黙の病気 サイレントキラー」
呼ばれるのです。

定期的に健康診断を受けて、医師のアドバイスを受けるようにしましょう。



くまのまえファミリークリニックの役割

小さな成功体験重ねて 徐々に改善していきましょう!

「生活習慣病」の治療は、「食事」「運動」「内服」の3本柱です。 食事や運動は、患者さんの
仕事やご家庭の事情もあるでしょうから、いきなり多くのことを改善させていくのは難しいもの。
当クリニックでは、患者さんの生活背景を踏まえて 最初は無理のない範囲でできることをお伝え
しています。小さな成功体験を積み重ねていき、無理なく徐々に改善していきましょう!

「ドクターの目」も 生活習慣の中に入れていきましょう!

「生活習慣病」の治療は、患者さんの主体性が問われるので、いかにモチベーションを継続させて
いくかが肝心。そのために定期的に医療機関を受診して、専門家である 「医師の目」を、生活習慣
の中に組み込むことをお勧めします。当クリニックでは、ランナーの伴走者のように患者さんを、
盛り立てていくことを心がけています。それに、定期的に患者さんの体を診ることで、その時々の
異常を見つけやすくもなります。

食事・運動のワンポイントアドバイス

「1駅分歩く」「つまみを1品減らす」ささやかな努力を!

患者さんにもよりますが、食事面でアドバイスすることが多いのは、朝・昼・晩の3食をしっかり
食べて間食を減らすこと。塩分の多い漬物など、つまみを1品減らすだけでも効果が見込めます。
また運動面では1日30分、ウォーキングやジョギングなどの軽い有酸素運動を。電車やバスに
乗る人であれば、1駅分・1停留所分前で降りてそこから歩くようにするなどを試してください。


小児科


子どもと同じ目線で誠実に

当クリニックではお子さんを診療するとき、「子どもだから」
とは見ず、できる限り同じ目線で接することを心がけています。
例えばアニメのことを話してみると、ぐっと子どもの心は
寄ってきます。親御さんだけに意識を向けることなく子ども
と向き合うことが大切だと考えているからです。



親御さんへのわかりやすい説明を意識

お子さんのことを、とても心配されている親御さんのために、現在の状況、投薬の内容と
その薬を選んだ理由、なぜ「様子をみてください」と言っているのかなどを丁寧に易しく
お話ししご理解いただくように努めています。



下記の項目などに対応しています

○風邪、咽頭扁桃炎、気管支炎、胃腸炎、喘息など



○鼻炎・副鼻腔炎、アトピー性皮膚炎、乾燥肌



○便秘症、おねしょ、夜泣き



○予防接種


消化器内科

当クリニックは特に「消化器内科」に力を入れております。
「消化器学会専門医」「消化器内視鏡学会専門医」を中心に各種消化器系の専門医を有しており
ほとんどのお腹の異常に対応し、専門病院レベルの医療を提供しております。

〇胃潰瘍  〇十二指腸潰瘍  〇逆流性食道炎  〇ピロリ菌感染症
〇慢性肝炎(インターフェロン治療含む)  〇クローン病
〇下痢・便秘・腹痛などの消化器症状  〇消化器術後経過観察

また、「苦痛の少ない胃カメラ」「苦痛の少ない大腸カメラ」を得意分野としております。
胃カメラは経口または経鼻から選択可能です。
「苦しくない鎮静下の内視鏡検査」を取り入れておりますので、痛くて・苦しくて・つらい検査
だと周りの人から聞いているので、受けるのをためらっている方や、他院で苦しい検査を受けて
つらい思いをされた方は、ぜひ、一度ご相談していただければと思います。

■日帰り大腸ポリープ切除術の場合

事前説明・施術日の決定

施術当日 朝から下剤服用

施術当日 13:00施術開始

14:00頃終了予定
[点滴が必要な場合は15:30頃終了]


痛みなど、施術に不安がある方には、簡便な麻酔で、眠ったままの検査・施術も可能です。
お気軽にご相談ください。


大腸 内視鏡検査の受け方


内視鏡検査の受け方


外科

日常的な外傷(切り傷・すり傷・打撲・やけどなど)、炎症(蜂窩織炎・できものなど)
鶏眼(うおのめ)処置、捻挫などに対応しております。万一、骨折など認められれば
整形専門病院へ紹介致します。

当クリニックでは、処置はなるべく痛くないことを一番に考えます。まず、縫わなくても治る
ものであれば、できるだけ、縫合処置は行いません。

また、すり傷などの外傷に対しては「湿潤療法」を積極的に行っております。
「湿潤療法」は、創傷治癒が早く、傷みが少なく、しかもきれいに治るという特徴があります。


湿潤療法とは

傷を消毒して乾燥させ、かさぶたを作って治す、というこれまでの治療とは異なり、傷口を
水で洗い流し、創傷被覆材で覆う治療です。

従来の治療では再生が遅く、消毒液が元気な皮膚までをも傷めていましたが、「湿潤治療」は
傷口から出てくる滲出液を封じ込め、湿った状態で治すため、そうした弊害が少なくて済みます。
治るのも早く、よりきれいに皮膚が再生されます。


各種健診



がん検診



予防接種



名古屋市の「特定健康診査」、名古屋市の「各種がん検診」、お子さんの「定期予防接種」など。
各種健診・がん検診・予防接種は、「予約制」となっております。
詳しくは電話にてお問い合わせください。


名古屋市特定健診・健康診断


がん検診


予防接種

電話:052-876-3351




産 業 医



企業検診



団体・企業の方へ

従業員の健康は、本人のみならず企業にとっても大きな資産です。近年、本格的な高齢化社会
の到来、急速な技術革新の進展等により、労働者を取り巻く職場環境は著しく変化し、また
脂質異常症(高脂血症)、高血圧などの基礎疾患を抱えた方が長時間の残業を続けた後に
急死する、いわゆる「過労死」も社会問題化しています。企業で働く人が元気で疾病にかからず
快適に働けるよう応援するのが産業医本来の仕事です。
産業医は企業へ訪問し、従業員の健康診断結果に基づく健康指導・相談や職場の巡視を行います。
また、従業員の職場復帰や業務転換などに対する健康面での助言を行います。
法律でも産業医の選任が義務づけられ、現行の労働安全衛生法では「常時50人以上の労働者
を使用する事業場」では、その業種のいかんにかかわらず、産業医を選任することが必要です。


産業医の仕事および契約の内容

① 労働安全衛生法の規定よる職場巡視
② 従業員の健康増進・心身両面に関するアドバイス
③ 健康診断の実施・健康診断後の事後指導
④ 有所見者数の報告
⑤ 長時間残業者面談
④ 職場環境の指導・アドバイス
⑤ 安全衛生委員会への出席
⑥ 復職相談
⑦ 海外赴任時の健康指導
⑧ 各種セミナーおよび医療情報の提供



信頼できる産業医の選任は大切な従業員の皆様のためにも、重要です。
当クリニック院長は、「日本医師会認定産業医」の資格はもちろん
「総合内科専門医」の資格も有しており、健康面など含めたサポートが可能です。
詳細につきましては、電話にてお問い合わせください。


電話:052-876-3351

自費診療



その他


アンチエイジング

①プラセンタ注射

プラセンタとは、ほ乳類を作り出すための栄養が豊富な「胎盤」を原料としたものです。
私たち、ほ乳類である人間に必要な栄養が豊富に含まれています。体作りの「材料」と
それを使って体を作る「働き手」を同時に摂ることができます。

[期待される効果・効果]:
シミ・くすみ、シワ・ニキビの跡・たるみ・毛穴の開き  
免疫力アップ、うつ病・自律神経失調症など。  
バストアップ、育毛に期待できるとの報告もあります。
[ 価格 ]:
ラエンネック注射(日本生物製剤)
1本:1,200円 2本:2,000円(週3回まで可能です)    

初回のみ初診料、2,000円頂きます。

②ビタミンC注射

ビタミンCは水溶性ビタミンの一種で、作用として、免疫力強化、抗酸化作用、コラーゲン
の生成などがあります。また、たばこを吸ったり、精神的ストレスがかかると、大量に消費
されるので、該当する人は、十分な補給が必要となります。

[期待される効果・効果]:
コラーゲンを増やす作用で、シワ、たるみのリフトアップ効果。
来てしまったメラニン色素を淡色化する還元作用で、シミ・
そばかすが薄くなる。
皮脂の分泌をコントロールする作用で、ニキビのできにくい肌を作る。アクネ菌が出すポリフィリンによる活性酸素を抑制する働きでニキビによる毛穴の開きや色素沈着を防ぐ。
[ 価格 ] :
ビタミンC注射(静脈注射)1,500円 主成分:ビタミンC


にんにく注射

仕事や寝不足により疲れが溜まっている方に、エネルギーを補給し、疲れた体をリフレッシュ
させる注射が「にんにく注射」です。にんにくに似た匂いがあるため、この名前がつきました。

にんにくのスタミナ成分である、ビタミンB1を配合した水溶性ビタミンを、血管へ直接注入する
ので、摂取効率も良く、にんにくを何十個食べるよりも効率よく、即効性があります。

体力の消耗が激しい時や、疲労のピーク時などに、にんにく注射をお試しください。
にんにく約50個分のビタミンB1が、パワーとなり、あなたをサポートします。

[ 価格 ] :にんにく注射(静脈注射) 1,500円 主成分:ビタミンB1
     疲れが強い方にお勧めです。



ED治療

日本には約1,800万人のED患者さんがいると推計されていますが、実際に診察を受けている方は
その約5%と考えられています。理由として、「忙しくて」… 「恥ずかしくて」…
「女性の看護師さんに会いたくなくて」… などがあげられます。

当院では[ 電話 ] でご予約いただき、診療時間外にお渡し可能です。
お値段も、[ 専門クリニック ] と同等の低価格で提供しております。

「ED治療薬って心臓に負担をかけるから危ない」
「麻薬と同じで、1回飲んだら飲まないといられなくなっちゃう」
「飲んだら1日勃起しっぱなし」
などとインターネットで一部言ってる人がいますが、まったく根拠がありません。

「ED治療薬」は、体の血流を良くして、性器に血液が集まりやすくするだけのお薬です。
麻薬みたいに、脳に働くお薬ではないので、薬を飲まないといられなくなるなどの身体的依存性は
ありません。また、お薬が効いている間も、性的刺激がなければ普段通りです。



[ 価格 ]

①シルデナフィル50mg(バイアグラジェネリック)
まずは半錠から始めることをお勧めします。
陽進堂   1錠
初回のみ初診料
1,000円(税込み)
2,000円 頂きます
②レビトラ10mg バイエル薬品
食事の影響を受けにくいと考えられています。
1錠 
初回のみ初診料
1,500円(税込み)
2,000円 頂きます
③シアリス20mg 日本新薬株式会社
効果を最大限発揮するまでに、服薬から3時間
程度かかりますが、最大36時間という驚異の
持続性を有しています。
1錠 
初回のみ初診料
2,000円(税込み)
2,000円 頂きます
ご相談・ご予約は、診察時 または お電話で
電話:052-876-3351


その他

マイクロアレイ血液検査


禁煙外来


アレルゲン免疫療法(花粉症)


帯状疱疹ワクチン


骨密度測定